忍者ブログ
[4] [1] [5] [3] [2] [153] [6] [9] [10] [8] [11]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


内臓脂肪を減らす本内臓脂肪を減らす本
工藤 一彦
主婦と生活社 刊
発売日 2006-04



脂肪の正体を初めて知った 2006-05-12
朝日新聞の1面トップに「メタボリックシンドローム」の記事が載った。

以前から腹が出て気になっていたので、さっそく本屋でこの本を購入。パラパラとめくっているうちに一気に読んでしまった。

肥満が健康に悪いのは前から知っていたが、肥満のもとである脂肪というものがそもそも何であるのか、その正体を初めて知ることができた。

とにかく驚いたのは、脂肪細胞、特に内臓脂肪の脂肪細胞が、健康を害するさまざまな物質を分泌していること。腹が出ている自分が、いかに危険かが本当によくわかった。

健康書として内容的にかなり高度な部類に入るが、その分、非常にかみくだいて、わかりやすく書かれているので、とにかく読みやすい。ふんだんに使ってあるイラストや図解も参考になる。




さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
忍者ブログ [PR]